プライベート

鳥貴族のコスパが高いワケとお勧めメニュー、利用の注意点【レビュー】

鳥貴族飲み

「コスパ最高居酒屋チェーンはどこだ!」

「サイゼリヤ」と「博多満月」に続いてフリーライターのショウブ(@freemediwriter)が調査したのは、「コスパが高いと言えばここ!」とメディアやブログでよく取り上げられる「鳥貴族」です。

結論。

やっぱりコスパは高かった

3人で利用し、1人当たりなんと2,300円。サイゼリヤの2,900円、博多満月の2,500円を抜いてトップに躍り出ました。

その一方で、「うまくはないね」と3人の意見が一致したメニューもあったので、コスパが高い理由のほかに「お勧めする・お勧めしないメニュー」も加えて利用した模様を紹介していきます。

鳥貴族とは

黄色の背景に店名の赤字が特徴的な鳥貴族の看板

鳥貴族は、大阪市に本社を構える居酒屋チェーン店です。ホームページによると、関東、東海、関西に出店しており、2018年6月現在で1都2府11県に644店舗を展開しています。

一代でこの規模まで拡大させたのは大倉忠司(ただし)社長。

「焼き鳥で世の中を変えたい」と1985年に東大阪市の近鉄俊徳道(しゅんとくみち)駅前に1号店をオープン。

兵庫、東京、京都、奈良と出店エリアを拡大させ、2008年に100店舗、11年に200店舗、12年に300店舗を達成しました。

会社としては14年に東証ジャスダックに上場し、15年に東証二部、16年に東証一部に市場変更しました。

ちなみに、大倉社長はアイドルグループ「関ジャニ∞(エイト)」のメンバー・大倉忠義さんの父でもあります。

鳥貴族の特徴の一つは2014年から「国産国消」に取り組んでいることで、2016年にはフードメニューで使う食材全てが国産になったそうです。

鳥貴族のコスパが高い理由

食べ物・飲み物が全て298円

飲み代を安く抑えられる大きな理由は、全品298円(税別)であること。サラダも焼き鳥もデザートもみんな298円。

特に、ご飯ものやラーメンをこの価格で食べられるのはありがたいですね。

頼むときに値段を理由に悩まなくていいのは消費者としてはうれしいのではないでしょうか。

元々は全品280円(同)で提供されていましたが、野菜の高騰などによって2017年10月に値上げされました。それでも、安いことに変わりはありません。

税込みで327円ですから、1人当たりのドリンク注文数を3杯、フード注文数を5品として、計2,616円

さらに料理を分け合う場合があることを考えると、この値段よりも安くなります。

ビールが700mlのビッグサイズ

鳥貴族にはビールが2種類ありますが、そのうちの「金麦(大)」(厳密にはビール系飲料)がとても大きいのです。

缶ビールの通常サイズ(350ml)2本分の700mlですから、多くの人が2杯飲めば十分と感じる量でしょう。

このビッグサイズのビールを頼むことで費用を抑えられます。

キャベツ盛おかわり無料

キャベツがおかわりし放題なのもうれしいですね。野菜の中では地味な存在に思えますが、栄養豊富です。

キャベツはビタミンやカリウム、カルシムを含むほか、抗がん作用もあり、1990年に米国立がん研究所が「がん予防に効く」として食材をまとめたデザイナーフーズ・ピラミッドでは、にんにくや大豆、しょうがなどと共に最上層に位置しています。

キャベツをおかわりすることでサラダ代を浮かせるのも安く済ませるコツの一つ。実際にぼくたちも2皿食べました。

ささやかな裏情報ですが、このキャベツ盛を注文するとき、マヨネーズとごま油を別皿で頼むこともできます。

あっさりしたタレが既にかかっていますが、2杯3杯とおかわりする方であればマヨネーズとごま油で味に変化をつけてもいいかもしれません。

看板メニューの「貴族焼」は微妙

鳥貴族の看板メニューと言えば、ビッグな「もも貴族焼」と「むね貴族焼」。いずれも「たれ」「塩」「スパイス」の3種から選ぶことができます。

通常の焼き鳥の倍はあろうかというサイズで、お腹を満たしやすいメニューですが、正直、おいしくはなかったです。

「お勧めメニュー」に挙げるメディアやブログがありますが、少なくともぼくたちはそうは思いませんでした。

食感は弾力に乏しく、味もいまいち。

「味はどうでもいい。とにかく安くお腹いっぱいになりたい」という人ならかなりボリュームがあるので向いているのでは。

最も勧めたいのは「とり釜飯」

ぼくが鳥貴族を利用したのは3回目。今回を含めて過去に食べた料理の中で印象に残ったお勧めメニューを紹介します。

砂ずり(砂胆)

出典:鳥貴族ホームページ

鳥貴族オリジナルブレンドの塩をまずした砂ずり(砂胆)。こちらは他の居酒屋とも遜色ないレベルで、おいしく味わえます(すいません、写真を撮りそびれました)。

ハート(塩・たれ)

焼き鳥店では「ハツ」と呼ばれる心臓。内臓系は味や食感に差が出にくいのでしょうか、鳥貴族の「ハート」も砂ずりと同じように割といけます。

手羽先

出典:鳥貴族ホームページ

ちょっと小ぶりでしたが、手羽先もおいしかったですね。

とり釜飯

そして、3人全員が「これはうまい!」と唸ったのが「とり釜飯」

これは298円のクオリティーじゃないなと。倍くらいとってもいいレベルだと思いました。

テーブルに届いてから店員さんが釜に火をつけてくれて、それから30分間じっくりと炊いていきます。

火が消えると出来上がり。

いい感じでおこげがついていて、食べてみるとすごくふっくら。鶏ガラスープがよく染み込んでいて、ほっとする優しい味わいです。

飲みの締めには最適な一品。これは頼んで間違いないのでは。

テレビ番組での人気トップ10

まだ全品を食べたわけではないので、また利用次第、お勧めメニューを更新しようと思います。

ちなみに、2016年にテレビ朝日の「帰れま10(てん)」で放送された鳥貴族の人気メニュートップ10はこちら(写真はすべてホームページより引用)。

第1位 もも貴族焼(たれ)

第2位 キャベツ盛

第3位 つくねチーズ焼

第4位 砂ずり(砂肝)

第5位 牛串たれ焼(ガーリック入)

第6位 北海道産ポテトフライ

第7位 かわたれ

第8位 三角(ぼんじり)

第9位 ハート塩(ガーリック入)

第10位 ふんわり山芋の鉄板焼

つくねチーズ焼、牛串たれ焼はおいしそうですね。今度頼んでみよう。

鳥貴族メニュー

鳥貴族を利用する際の注意点

予約すると2時間制に

鳥貴族は予約すると利用が2時間制になり、予約なしの当日来店だと時間に制限はありません

ぼくは過去に5店ほど都心の店に電話したことがありますが、どこも「7時を過ぎると満員になる」と話していました。

「2次会を企画してもいいから待ちたくない」という人は前もって予約しておいた方がいいでしょう。

料理が遅いので注文は早めに

今回を含めて2店舗で感じたことですが、鳥貴族は料理が届くのが少し遅いです。

混んでいたからかもしれませんが、これは3人共に感じたことで、メニューによっては15分ほど待ちました。

料理は早め早めに頼んでおきましょう。

今回のレシート

今回のレシートはこちら。冒頭に書いた通り、1人当たり約2300円に抑えられました。けっこう頼みましたが、お腹いっぱい食べて2500円いかないのはうれしいですね。

以上、フリーライターの庄部(@freemediwriter)がレポートしました。