プライベート

【記者レポ】鍵も入る極小財布「アブラサス」を使った感想【画像】

「鍵が入る小さい財布がないかな」「アブラサスっていう商品が有名らしいけど、実際どんなものなんだろう。画像をたくさん見たい」

今回は、こんな興味関心がある人に向けて、ミニマリスト的な生活を送るフリーライターのショウブ(@freemediwriter)が、「小さい財布 abrAsus(アブラサス)」を購入し、使った感想をレポートします。

以前からネットでレビュー記事を読んだり使用感を紹介する動画を見たりしていましたが、情報にたがわず良い商品だと思いました。

本当に小さくて、軽い。機能的にも小銭・お札・カードが入り、鍵までつけられる優れものです。

下記のような希望を持つ人に参考にしてもらいたいですね。値段も約1万2000円と安めで、わたしは気に入りました

  • キャッシュレス決済が多いから本当は財布を持ちたくない
  • でも、現金決済もたまにするから、お金を持つ必要はある
  • 小さい財布の中に、小銭・お札・カード・鍵を全て入れたい
  • お札は曲げたくない

「小さい財布 アブラサス」の見た目とサイズ感

小さい財布アブラサスの感想 小さい財布アブラサスの感想

2021年10月31日にアマゾンで注文し、翌日に届きました。

小さい財布アブラサスの感想 小さい財布アブラサスの感想 小さい財布アブラサスの感想 小さい財布アブラサスの感想

左はわたしがアブラサス購入前に使っていた小銭とカードが入るキーケース(小銭を入れるポケットにお札も折りたたんで入れていました)、中央がカード入れです。

アブラサスが最も小さいですね。

小さい財布アブラサスの感想 小さい財布アブラサスの感想 小さい財布アブラサスの感想

マイナンバーカードとほぼ同じサイズ。定規で測ったところ、横9.2㎝、縦6.3㎝でした。

小さい財布アブラサスの感想

何も入っていないときの厚さは2.2㎝です(上の写真はお札数枚とカード2枚が入った状態)。

「小さい財布 アブラサス」の構造

アブラサスの構造を紹介します。写真を見ていけば、「なぜ小さいのにいろいろ入るのか」わかります。

小さい財布アブラサスの感想

財布のボタンを外して開くと、カードを収納する部分が現れます。

小さい財布アブラサスの感想

ここを持ち上げると…

小さい財布アブラサスの感想

小銭を入れる部分が。ここを閉じると…

小さい財布アブラサスの感想

お札を入れるスペースが見えます。収納部分が手前から「カード」「小銭」「お札」の三層構造になっています。

「小さい財布 アブラサス」にお金を入れてみた

お金とカードを入れてみましょう。

小さい財布アブラサスの感想

お札はこんなふうに縦向きに入れられます。折らずに済むのが良いですね。

わたしは先述の通り、キーケースにお札を折りたたんで入れていたのですが、入れるときにたたみ、取り出すときに開くのが面倒に感じていました。

このストレスがなくなったのはうれしいこと。5枚くらいは問題なく入りました。

小さい財布アブラサスの感想

続いて小銭。5枚は余裕で入りました。

小さい財布アブラサスの感想

10枚に増やしました。意外とたくさん入りますね。

商品サイトによると、チャックなどの蓋をなくしたことで「余分なパーツを減らし、小さい財布を実現できた」そう。

購入前は「上が空いていて大丈夫かな」と少し不安に感じましたが、問題ありませんでした。

記事を書いている時点で購入から1カ月ほど経ちますが、財布を使っているときに小銭がこぼれたことはなく、むしろチャックがないことで入れやすく、取り出しやすいと思います

ただ、「落ちないように」とほんの少し気は使いますね。

小さい財布アブラサスの感想 小さい財布アブラサスの感想

最後にカードを入れました。

小さい財布アブラサスの感想

ここもデザインが優れています

カードが外に出ている左上の部分に左手の親指を当て、カードを右にスライドさせるとスムーズに取り出せます

商品サイトには「5枚ほど入る」と書かれていますが、お札と小銭を入れた場合、取り出しやすい枚数は2枚でした。3枚に増えるとポケットにカードが詰まっている感覚があり、取り出しにくかったです。

「小さい財布 アブラサス」の鍵のつけ方

鍵をつけられるのもアブラサスの魅力です。

小さい財布アブラサスを使った感想 小さい財布アブラサスを使った感想

小さい穴(ハトメ)が空いていますよね。ここにキーリングを通すと鍵をつけられます。

キーリングは百円ショップで売っている類似商品を外せば入手できます。

小さい財布アブラサスを使った感想 小さい財布アブラサスを使った感想 小さい財布アブラサスを使った感想

鍵は財布の中にも入れられます。

小さい財布アブラサスを使った感想

入れて閉じた状態。キーリングが外に出ますが、使いにくいとは感じませんでした。

小さい財布アブラサスを使った感想

手のひらに乗せると本当に小さいことがわかります。

小さい財布アブラサスを使った感想

お札3枚、小銭10枚、カード2枚を入れた写真です。厚みは2.7㎝でした。

まとめ

  • お金とカードをあまり持たない
  • 小銭、お札、カードが入る小さい財布がほしい
  • できれば鍵も財布に入れたい
  • 財布にお金をかけたくない
  • 財布が小さいことを格好悪いとは思わない

こんな人にアブラサスの小さい財布はお勧めです。

1点、気になったことと言えば、革の安っぽさ。サイトには「天然牛革」と記載されていますが、わたしは合成皮革に近い印象を受けました(エンボス加工を施しているので傷はつきにくいそうです)。

わたしは高級感を重視しないので気にはなりませんが、もし「小さくても質感の良いものを」と希望する人はイタリアのヌメ革「ブッテーロ」を使ったものもあるので参考にしてみてください。

値段は3000円ほど高くなります。

エンボス加工のもの↓

ヌメ革のもの↓

フリーライターの庄部(@freemediwriter)でした。

記事内の情報、考え、感情は書いた時点のものです。

記事の更新情報はツイッター(@freemediwriter)でお知らせします。